ボランピオ

2016年03月号

記事タイトル一覧

【目次】今号のゆうあい君たちの会話

記事テーマ:ゆうあいコラム

「少しずつ暖かくなって…あぁ春だねえ」「桜もだんだん綺麗になってきたなあ」「あ~、自分が好きなまちで桜を味わう…幸せだなあ」「そうやな。でも自分の好きなまち、をつくってくれてる人が沢山いるんよなあ」「そうなんだよね。  世の中にはいっぱい課題もある。でも...

youi_center youi_center

子どもから大人までの一貫した支援~人とのつながりを守る~ 「特定非営利活動法人 杜の家」へのインタビューを通して

記事テーマ:ライターコラム

岡山駅からバスに揺られること約30分。バスを降りて少し歩くと、いくつかの大きなビニールハウスが見える。そこでは、3種類のイチゴを育てている。ここが、「おおもり農園」であり「杜の家」である。私たち、ノートルダム清心女子大学人間生活学科社会福祉士課程3年の景...

youi_center youi_center

「寄り添う」というかたち~ 「NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ」へのインタビューを通して~

記事テーマ:ライターコラム

家族、友人、恋人、先生など、私たちのまわりには「大切な人」がたくさんいます。その「大切な人」が突然、犯罪や事故、自死などで亡くなってしまったら…。きっと心は傷つき、深い悲しみに苛まれてしまうでしょう。そんなとき、その悲しみを話せる相手がいたら、自分だけで...

youi_center youi_center

一人じゃない!子どものために今できることとは 「社団法人ぐるーん」へのインタビューを通して

記事テーマ:ライターコラム

"いつ触れ合うの?いまでしょ!”そうです、「社団法人ぐるーん」さんの行っている「抱っこ」のボランティアは、今このページに興味を持って読んでくださっているそこのあなたでもすぐに、参加可能なボランティアなのです。この記事を書いているあなたは誰だ?って?すいま...

youi_center youi_center

生活困窮者とその支援 「特定非営利活動法人 岡山・ホームレス支援きずな」へのインタビューを通して

記事テーマ:ライターコラム

みなさんは、「貧困」「ホームレス」という言葉をきいて、どのようなイメージを持つでしょうか?「貧困」というと、どこか遠い国の問題と考えている人もいるかもしれません。「ホームレス」は、簡単にいうと「家がない」ことを指しますが、路上での生活だけでなく、車上生活...

youi_center youi_center

岡山高校生ボランティアアワード

記事テーマ:ライターコラム

高校生たちの日頃の活動の成果を示す舞台ボランティア活動に尽力する県内の高校生で一次選考に通過した8団体が、取り組んできた活動についてプレゼンテーションを行い、来場者の投票によりその努力を讃えるというイベントである。2月11日、岡山大学Junko Fuku...

youi_center youi_center

【開催報告】わかりにくい NPOのあれこれを わかりやすく伝える方法!

記事テーマ:ゆうあいコラム

特定非営利活動法人インターナショクナル・代表理事菊池信孝(きくち のぶたか)さんをお招きして、NPOの活動を分かりやすく的確に伝える「伝える方法」の講座を開催しました。――――――――――――――――――[わかりにくい NPOのあれこれを わかりやすく伝...

youi_center youi_center

ゆうあいからのThanks!

記事テーマ:ゆうあいコラム

「もっと、みんなのセンターに。」をめざして運営しているゆうあいセンター。 その言葉の指すところはゆうあいセンターを訪れるすべての人が主役であり、誰もが、社会を動かす役割を持っており、その活力でゆうあいセンターの機能が発揮され、より社会がよくなっていくと...

youi_center youi_center

バックナンバー(もっと見る)

2016年12月号

市民活動の多種多様な担い手。異なる分野や組織、個人が協働しながら、様々な取...

2016年07月号

今年度もソーシャルライターの皆さんと一緒にボランピオを発行します!

2016年01月号

今回もソーシャルライターの記事を中心に、紹介をさせていただきます。 「病気...