ボランピオ

2018年12月号

ソーシャルグッドな記事を発信しよう!~ソーシャルライター入門講座2018~

2018年12月13日 21:19 by youi_center

社会の課題解決に奔走する人やその活動を取材し、自分目線で書いて発信する人、それを「ソーシャルライター」と呼んでいます。
ソーシャルライターを養成したい。
また、自らの市民活動を、的確に魅力的に文章にできる力をつける場を提供できたら。
ゆうあいセンターでは、そういった想いで「ソーシャルライター入門講座」を開催しています。

9月9日、倉敷市民会館で開催したこの講座当日は大雨。
天候には恵まれませんでしたが、それにもかかわらず、当日は21名もの方が参加してくださいました。

 講座では、プロのライターを講師として取材の仕方と文章の書き方のコツを学び、その後、ゲストスピーカーとして招いたNPO団体の方を、実際に取材し記事を作成します。

受講者はそれぞれ自身のSNSやブログ、所属団体のHP等でその成果を発揮されることになりますが、ゆうあいセンターの発行するWEBマガジンであるこの「ボランピオ」にも記事発表の場を設けています。
そのため、入門講座終了後「ボランピオ」掲載に繋がるフォロー講座を「ソーシャルライターミーティング」として年4回開催し、ソーシャルライターとしてのスキルアップを図っています。

今回のボランピオにも「ソーシャルライター入門講座」「ソーシャルライターミーティング」に参加し、ソーシャルライターデビューされている方が何人かいます。「ライターコラム」としてUPしている記事がそれです。
是非読んでみて下さい。

そして来年度もソーシャルライターとしてデビューされるあなたを、お待ちしています。

関連記事

【高校生ボランティアにインタビュー】~台風19号災害復興支援ボランティアバス  晴れの国おかやまボランティア隊 ~

vol.26(2020年1月号)

【市町村支援センター訪問記】「つどえ~るフェスタ2019」にいってきました!

vol.26(2020年1月号)

人と活動がつながる場所~ボランティア・マッチング会~

2019年3月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

vol.26(2020年1月号)

誰かを支えるとは、どういうことなのか いま、困っている人に希望を届けるため...

vol.25(2019年08月号)

地域のなかでかくさずにやろう  すみませんといいながら、許してもらえるまちづくり

2019年3月号

他者への信頼や他者との交流、社会参加などを要素とすると言われている「ソーシ...