ボランピオ

2018年12月号

スタッフおすすめの一冊(ゆうあいセンター図書コーナーより)

2018年12月13日 21:23 by youi_center

ゆうあいセンターの図書コーナー、ご覧いただいたことはありますか?
ボランティアやボランティアコーディネーション、NPO法人の設立・運営、まちづくり、CSRやSDGsなどなど、市民活動に関する書籍を配架しています。

【 スタッフオススメの一冊 】
『ボランティアコーディネーション力 市民の社会参加を支えるチカラ』

ひとつ前の記事でご紹介した、「ボランティアコーディネーション力3級検定」の公式テキストにもなっている本です。
今、なぜボランティアコーディネーションが求められているのか、そして「ボランティアとは何か」から始まり、ボランティアコーディネーションの概念から実務まで、体系立てて学べます。

市民の参加を促すボランティアコーディネーター。
人口減少社会において、多様な主体と協働する力は、どの地域でも分野でも、日常でも非常時でも求められています。
被災地で支援活動に携わる方はもちろん、ボランティア活動に関わるみなさんに広く手に取っていただきたい、一冊です。

ボランティアコーディネーションの視点について整理された「ボランティアコーディネーター基本指針」も掲載されています。
視点ごとに、事例を交えて、求められる価値と役割について紹介されています。
自身のスキルアップを図りたい方はもちろん、職場内での勉強会ツールとしてもご活用いただけますよ。

◆◆ 紹介した図書 ◆◆
『ボランティアコーディネーション力第2刷 市民の社会参加を支えるチカラ』
・早瀬 昇 (著), 筒井 のり子 (著),
 日本ボランティアコーディネーター協会 (編集)
・中央法規出版 (2017年)
・ISBN 978-4-8058-5493-8
・2,200円+税



そのほかにも、市民活動にまつわるさまざまな書籍を配架しています。
図書コーナー、あまり見たことないなぁという方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

関連記事

ゆうあいセンターのホームページリニューアル中!!

2018年03月 (vol.20 2018年度最終号)

ぜひ、「おかやまシェア・ウェブ」に団体登録して下さい!

2018年3月号

企業が地域課題に本気で向き合う

2017年12月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年03月 (vol.20 2...

今年度最終号となる今回のボランピオは、毎年恒例となっているノートルダム清心...

2018年3月号

今号のボランピオは、喫緊の課題に「ほっとけない!」と立ち上がった人たちの活...

2017年12月号

身近な課題を解決しようと始めた活動が大きな広がりをみせる事があります。 大...