ボランピオ

2019年1月号

津山市地域おこし協力隊*田中健昌さんより

2019年01月31日 18:00 by youi_center

 はじめまして。
 岡山県津山市で地域おこし協力隊をしております田中健昌と申します。
活動地域は津山市の北部、鳥取との県境に位置する阿波という地域です。環境をテーマに地域資源の「水」と「木」を活用した地域貢献を目標に、「水」については小水力発電の事業化の検討を、「木」については木工工房の運営を行っています。





 小水力発電については許認可等のことがあり、あと少し検討に時間がかかりそうですが、CO2削減だけでなく、そこから得た利益を地域に役立つことに使えるよう取り組んでいきたいと思います。
木工工房については、昨年、地域の方達と工房を立ち上げ活動を行っています。最近、廃プラスチック問題が話題となっていますが、プラスチック製品等を木製品に代替していくことで環境保全に寄与するとともに、地域の方にとって趣味・生き甲斐の場になればと考えています。今年の3月に木製ボールペンを地域の3/4成人式に寄贈してとても喜ばれました。
 3年間の任期もあと数か月となり、任期後は木工工房をNPO法人化して、取り組んできた活動を更に広げていきたいと考えています。事業継続のために販売も行っていきますが、寄付事業として木製シャープペンの学校等へのプレゼントも計画しています。



現在、一緒に木製シャープペンを作ってくれるボランティアを募集しています!
製作は難しくありませんので安心してご参加いただければと思います。
季節が良くなったら是非一度、社会や環境への貢献をしに阿波に遊びに来て下さい!


関連記事

【寄稿】子供たちの自立を支えるNPO法人すたんど

vol.28(2020年03月号)

【寄稿】若者たちが可能性を発揮できる居場所 ~ 田舎のシェアハウス NPO法人山村エンタープライズ ~

vol.28(2020年03月号)

【寄稿】子どもにぬくもりを届ける ~ 一般社団法人ぐるーん ~

vol.28(2020年03月号)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

vol.26(2020年1月号)

誰かを支えるとは、どういうことなのか いま、困っている人に希望を届けるため...