ボランピオ

vol.26(2020年1月号)

【市町村支援センター訪問記】「つどえ~るフェスタ2019」にいってきました!

2020年01月31日 13:51 by youi_center

2019年8月24日~25日、井原市市民活動センターつどえ~るで「つどえ~るフェスタ2019パネル展」が開催され、その様子を取材しました。

テキスト・編集・撮影:岸 祐生(ゆうあいセンター 事業スタッフ)
=================================

「つどえ~るフェスタ」は、井原市内で様々な活動をしている団体があることや、市民活動支援センターとしての「つどえ~る」の役割についても知ってもらうために、2016年から開催しており、今回で4回目になります。

 

今年は、「私たちから地域へ」をテーマに20団体が出展し、それぞれの活動の様子を伝えるパネルや写真、作品などを展示しました。

 

「展示だけするのではなく、交流するスペースがあることが大事」
「交流スペースで、見学者や出展団体との間で交流が生まれる」
と話すのは、つどえ~るを管理しているNPO法人市民交流ネットワークの理事長である渡辺研一さん。
実際に、交流スペースでは出展団体の方や見学者が自分たちの活動や近況について楽しそうに話していて、とてもにぎわっていました。

 

最近ではペーパークラフトの講座が人気で、広島県の講師から指導を受けた受講者が今度は教える側として活躍しています。このような他の地域の方からのご縁から始まり、それぞれの地元でネットワークを広げていった活動もあります。
色々な活動の展示を見学しながら交流ができる「つどえ~るフェスタ」に、みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

井原市市民活動センターつどえ~る
〒715-0019 岡山県井原市井原町352-1
TEL:0866-62-9090

関連記事

【高校生ボランティアにインタビュー】~台風19号災害復興支援ボランティアバス  晴れの国おかやまボランティア隊 ~

vol.26(2020年1月号)

人と活動がつながる場所~ボランティア・マッチング会~

2019年3月号

「はじめてのSDGsとCSR基礎講座」へご参加ください。

2019年3月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

vol.25(2019年08月号)

地域のなかでかくさずにやろう  すみませんといいながら、許してもらえるまちづくり

2019年3月号

他者への信頼や他者との交流、社会参加などを要素とすると言われている「ソーシ...

2019年2月号

昨年の7月、岡山は未曽有の豪雨災害に襲われました。しかし直後からたくさんの...