ボランピオ

ボランピオ vol.3

【イベント紹介】おかやまええこと大博覧会

2014年01月12日 10:30 by youi_center

 これからの社会

 

これからの社会は大きく人口構造の変化が起こるとされています。

岡山県における高齢化率は、2020年には30%を超えると予想され、この人口構造の変化・少子高齢化により、課題も多様化すると考えられています。

これを「課題が増えるのは残念なことだ」と諦めてしまうのか、それとも「みんなで支えあえる社会をめざそう!」と行動していくか・・・。

ゆうあいセンターでは後者をめざしたいと思いました。

「独居老人を増やすのではなく、もっと"出かけていきたい場に出会ってほしい」
「もっと健康でいてほしい」

そして何よりも、

「重ねてきた年月は、大きな力。その経験を地域に活かしてもらえたら・・・!」 

そんな想いから、主にシニア層に向け、「きっかけの場」を用意することにしました。


「岡山ええこと大博覧会」が始まった!

「岡山ええこと大博覧会」は講演会と、岡山の事例をブースで体感する2部構成となっています。

岡山県で全3回で開催される「岡山ええこと大博覧会」。

先日終了した、津山会場より開催内容の一部をお届けします。

 


講師は「シニアを全力で生きる人」

講師は元気な高齢者の地域参加のプラットホームを立ち上げられた堀池さん。

今年72歳ながら、 現役で活躍されるシニア人材です。

今なぜシニアが活躍すべきなのか、
社会と一緒になにかすることで、どんなプラスがあるか。


ご自身が立ち上げられた団体や事業の例を交えながら、
説得力のあるお話をしてくださいました。

参加者の皆さんは、

 

「地域の課題が自分の役割になり、生きがいがやりがいになっていく」

「高齢者ひとりひとりは考え方がみんな違う、みんなに同じように呼び掛けて同じようにしようとしてもうまくいかない。ひとりひとりが違うことができるようにすること大事」

といった講師メッセージを受け、自分のめざすシニアの姿を探されていました。 

事例紹介

第二部では岡山の地域を元気にする活動が紹介されました。

学びの場、実感することができる寄付の方法、健康づくりの大切さ、ボランティアなど各団体それぞれの特色をお話いただき、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けられていました。

 

 

今後の「おかやまええこと大博覧会」

参加者からは

「分からないことを教えていただきました。」
「ワークショップでは様々な方の意見が聞けた」

などの声が寄せられました。


これから同内容(ブース内容は各地域で異なります)で、倉敷地域・岡山地域で開催いたします。

是非、ご参加(もしくはまわりへのお声かけ)をよろしくお願いいたします。

内容の詳細は下記をご覧ください。

---------------------

開催日時

・1 月 16日(木)13:00~17:00
 倉敷市芸文館(岡山県倉敷市中央1丁目18-1)
・1 月 24日(金)13:00~17:00
 岡山県立図書館(岡山市北区丸の内2 丁目6-30)


第一部 : 講演会「歳をとるのはいいことだ!地域を救う『好齢者』になる方法!」


「これまでの社会とこれからの社会はどう違うのか?」
「シニアによる課題解決と生きがいづくりの事例とは?」
「歳をとるのはいいなあ」と思えるシニアの創出に取り組んでおられる講師をお招きします。

** 内容の一部をご紹介 **

はじめに.自己紹介、地域で志事の4つの視点
 ① 志事=楽しいアソビ、
 ② エンディングの前に「自分のこれから」ノート 
 ③ 過去の「棚卸し」よりも「自分磨き」
 ④ なぜ、健康と生きがいよりも「やりがい」が大事か

1.「これまでの社会とこれからの社会はどう違うのか?」

2.シニアによる「課題解決のやりがい」づくり事例
  ・身の丈起業する、現役のじじ・ばば
  ・地域ぐるみで自立してワクワク。シニアの出番

3.「歳をとるのはいいなあ」と思われるシニアになる方法

            などなど盛りだくさんの内容です。


講師:堀池 喜一郎さん(好齢ビジネスパートナーズ
プロフィール:1941年東京生まれ。
99年元気な高齢者の地域参加のプラットホームNPO法人「シニアSOHO普及サロン・三鷹」を設立。同法人は、地域情報化関連のサービス事業を行政や企業と協働して展開。
03年度日本経済新聞社の地域情報化大賞、04年度情報化促進貢献団体として経済産業大臣表彰。2009年より好齢ビジネスパートナーズでシニアの情報発信講師を務める。

 

第二部 : ブースで「社会にええこと」探し!

余暇をどうすごしていますか?
「どうせなら、やりがいをもって過ごしたい。新しいことに挑戦してみたい。」と思っていませんか?
活動紹介のブース見学で、新しいチャレンジを探してみましょう!

【倉敷会場】
・岡山県健康生きがいづくりアドバイザー協議会
・岡山県生涯学習センター
・NPO法人介護ん
・倉敷市シルバー人材センター
・NPO法人ケアプロ岡山
・一般財団法人みんなでつくる財団おかやま

【岡山会場】
・岡山県健康生きがいづくりアドバイザー協議会
・岡山県生涯学習センター
・NPO法人介護ん
・NPO法人ケアプロ岡山
・NPO法人ハート・オブ・ゴールド
・一般財団法人みんなでつくる財団おかやま
 

関連記事

スタッフおすすめの一冊(ゆうあいセンター図書コーナーより)

2018年12月号

ゆうあいセンターのホームページリニューアル中!!

2018年03月 (vol.20 2018年度最終号)

ぜひ、「おかやまシェア・ウェブ」に団体登録して下さい!

2018年3月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号

市民活動をキーワードに発行しているこの「ボランピオ」。 今回は、その活動に...

2018年03月 (vol.20 2...

今年度最終号となる今回のボランピオは、毎年恒例となっているノートルダム清心...

2018年3月号

今号のボランピオは、喫緊の課題に「ほっとけない!」と立ち上がった人たちの活...