ボランピオ

2014.7.1 刊行

【ボランティア体験記】初めてのボランティア

2014年07月01日 14:37 by youi_center

「初めてボランティアに参加してみて。」


私が参加させてもらったボランティアは移動介助で、施設利用者さんの車椅子をおして工場見学にいくというものでした。

はじめはドキドキで、邪魔にならないかなとか不安がたくさんでした。
でもスタッフの方々がとても優しくて、楽しみながらボランティア活動をすることができました。
初めて会う方ばかりのなか、みなさんから声をかけていただき、自然にうちとけることができました。

 

移動介助では、ただ車椅子をおすのではなく、車椅子の方の目線に配慮して「安全」を心がけてボランティアできました。
利用者さんからの「ありがとう」という言葉に癒され、ボランティアってするほうも、されるほうも暖かい気持ちになれるんだなと感じました。


初めてボランティアに参加でき、自分の中でやりたかったことができて、一歩進めたように思います。


こんな素敵な経験をさせて下さったスタッフさんや利用者さん、ゆうあいセンターのみなさんに感謝して、これからも自分にできるボランティアを探して実行していきたいです。

「初めてのボランティア」の気持ちをいつまでも忘れずに、私らしく誰かが少しでも笑顔になれるように行動していきたいです。 

(れな)

関連記事

【寄稿】子供たちの自立を支えるNPO法人すたんど

vol.28(2020年03月号)

【寄稿】若者たちが可能性を発揮できる居場所 ~ 田舎のシェアハウス NPO法人山村エンタープライズ ~

vol.28(2020年03月号)

【寄稿】子どもにぬくもりを届ける ~ 一般社団法人ぐるーん ~

vol.28(2020年03月号)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)