ボランピオ

2015年1月発行

色とりどりのガーランドの下で -ゆうあいセンターふろしき市-

2015年01月07日 09:15 by youi_center

去る11月29日、ゆうあいセンター交流会の企画の一環として、ゆうあいオープンスペースにて"ふろしき市”を開催しました!

ゆうあいセンターも今年で開設10周年。

「いつもゆうあいセンターを利用して下さっている方々の交流につながり、10周年の節目にふさわしい、お祭り的なワクワク感のあるイベントを…!!」

このような想いの下企画されたのが、今回のふろしき市(フリーマーケット)です。


 

ゆうボラさんが丁寧に作って下さった色とりどりのガーランドの下で、ゆうあいセンター利用者さんやゆうボラさんがそれぞれの想いがこもった商品を出品してくださいました。

手作りのアクセサリーや、Tシャツ、可愛い雑貨に食品、観葉植物などなど…

多彩な活動をされている団体さんが一同に介したことにより、商品のラインナップも本当に多彩なものになりました。

 


 

出店して下さった団体さんからも

「日頃交流することの少ない他の団体の方々と会話をすることができ、貴重な時間だった」
「いい品物に出会えた」
「他の団体と交流を図る良い機会になり、フリーマーケット自体も初めての経験で楽しかった」

と、モノの売り買い、利用者さん同士での交流、そのどちらも楽しめた!

という声を多くいただくことができました。


一方で 「お客さんが少なかった…」 という声も頂戴しました。

 お寄せいただいたご意見を大切に受け止め、次回はより広報活動に力を入れ、団体さんの取組を、もっともっとたくさんの方に知ってもらえるふろしき市にしたいと考えております。


出店してくださった皆様、当日足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
準備から当日の運営まで携わってくださったゆうボラの皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、より多くの方に親しんでもらいやすいふろしき一にできました。
この場を借りて、深く感謝申し上げます。

次回開催にご期待ください!

関連記事

【特集】「コロナ禍で生活に困難を抱えた家庭を支える」井上さんと河津さん

vol.32(2021年03月号 )

【高校生ボランティアにonlineインタビュー】「白石踊800年の伝統を受け継ぐ会」@金光学園高校

vol.32(2021年03月号 )

【寄稿】アートによって、人とのつながりをつくる ~「ぬかつくるとこ」中野厚志さん

vol.32(2021年03月号 )

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)