ボランピオ

2015.03号

ゆうあいセンター スナップ・リレー!

2015年03月25日 21:33 by youi_center

暖かく、過ごしやすい日も増えてきて、春の訪れを感じさせる今日この頃ですが…

春と言えば出会いの季節!!

ゆうあいセンターにも、たっくさんの出会いがあります。

 

今日はどんな利用者さんと出会えるでしょうか??

それでは、恒例の突撃インタビューをさせていただきます♪

******************************

Hさん(ゆうボラさん)

●今日は何をされにゆうあいセンターに来られたのですか?

★いつもはゆうボラ(ゆうあいセンターボランティア)として活動するために予約を入れて来るのですが、今日はたまたま次の予定まで時間があるときに近くを通ったので、ボランティア情報を見たり、図書コーナーの本を読もうかなと思って来ました。

 

●ゆうあいセンターに一言お願いします。

★最初、一般の個人としてはちょっと入りづらいところがありました。

何かボランティアなどの団体に所属して、活動していて、用事がないと来にくいなと思っていました。ゆうボラの予約をしていない日に来たので、ちょっとドキドキしたけど、気軽に来てもいいと知って安心しました。

ゆうあいセンターはスタッフがみんな笑顔で迎えてくれるからほっとします。

 

久米南町地域おこし協力隊 廣瀬さん

●いつもどんな活動をされているんですか?

★久米南町の魅力を他市町村の方々に知ってもらい、沢山の人を呼び込むことで町を盛り上げるための活動をしています。婚活イベントや、子ども向けのクリスマス会など、主に若者を対象とした企画の運営、実施等をしています。次回は町内の農家の方と連携して、体験型の女子会イベントも企画しています。

ちなみに、「久米南美しい森」の管理も仕事の一つなんですよ。

 

●今日は何をされにゆうあいセンターに来られたのですか?

★これまでの経験を活かして、新たに社団法人を立ち上げることになり、その準備や打ち合わせをするために来ました。

 

●ゆうあいセンターに一言お願いします。

★いつも打ち合わせ等でオープンスペースを利用させてもらって助かっています。皆さん、いつも暖かく迎えてくださってありがとうございます。

******************************

皆さん、お忙しいところインタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

 

これからもゆうあいセンターでの出会いの一コマを、スナップリレーという形でお届けしたいと思います。

関連記事

【特集】「コロナ禍で生活に困難を抱えた家庭を支える」井上さんと河津さん

vol.32(2021年03月号 )

【高校生ボランティアにonlineインタビュー】「白石踊800年の伝統を受け継ぐ会」@金光学園高校

vol.32(2021年03月号 )

【寄稿】アートによって、人とのつながりをつくる ~「ぬかつくるとこ」中野厚志さん

vol.32(2021年03月号 )

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)