ボランピオ

2018年03月 (vol.20 2018年度最終号)

ライターコラム

不登校児童が未来へ歩むための道標~インタビュー「NPO法人すたんど」~

「今日は学校、行きたくないな」  毎日学校へ通う中でそう思ったことが、皆さん一度くらいはあるのではないでしょうか? 体調が悪い。友達と喧嘩をした。クラスや部活でいじめを受けて...

  いいね!   youi_center youi_center

「統合ケア」で新しい世代間コミュニティを~インタビュー「NPO法人元気交流クラブたけのこの家」~

Do You Know 「統合ケア」?みなさんは「統合ケア」という言葉を耳にしたことはありますか?「統合ケア」とは、子どもからお年寄りが触れ合う世代間交流を行うことで、お互い...

  いいね!   youi_center youi_center

親子が気軽に集える場 ~インタビュー「NPO法人子育て応援ナビぽっかぽか」~

みなさんの周りに気軽に子育ての相談をしたり、親子の交流ができる居場所はありますか? 私たちは現在、社会福祉士になるための勉強をしています。その中で、支援が非常に難しい児童虐待...

  いいね!   youi_center youi_center

みんなでいっしょにごはんを食べよう それぞれに役割のある場所を目指して ~インタビュー「岡輝みんな食堂」~

お年寄りも、子どもも、大人も、一緒に食卓を囲みごはんを食べる場所。そんな場所があったらいいなぁと思ったことはありませんか?若い親子や外に出る機会がない一人暮らしのお年寄りは、...

  いいね!   youi_center youi_center

ESD(持続可能な開発のための教育)へのはじめの一歩

今、世界には環境、貧困、人権、平和、開発といった様々な問題があります。それら現代社会の課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことにより、それらの課題の解決につな...

  いいね!   youi_center youi_center

他の号の記事

NPO法人市民活動センター みんなでしょうえいの取り組み

2005年、つやまNPO支援センターと美作県民局の力添えで"絆"をテーマに美作エリアのNPO、地域活動団体、市町村自治体等が集結。お互いの活動状況を紹介しあい情報や課題を共有...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

レプタイル株式会社-地域と企業のこれからを変えていく。地方企業のマーケティングパートナー。

レプタイル株式会社地域と企業のこれからを変えていく。地方企業のマーケティングパートナー。 私たちの事業は大きく分けると2つあります。 1つ目は「クリエイティブ事業...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

「ひとづくり」による「まちづくり」-しょうおう志援協会の成り立ちと活動

●「ひとづくり」による「まちづくり」の町 勝央町 私たち、しょうおう志援協会の拠点がある勝央町は、岡山県北東部にある人口約11,000人の町である。福祉制度が充実しているため...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

本当の日本文化を知る 茶畑の宿 土里風TORIKAZE

東京オリンピック・パラリンピックの開催まで、あと500日ほどとなりました。日に日に増加する外国人観光客の、日本の田舎を旅行したい。地元の人とコミュニケーションを含んだ体験観光...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

津山市地域おこし協力隊*田中健昌さんより

はじめまして。 岡山県津山市で地域おこし協力隊をしております田中健昌と申します。活動地域は津山市の北部、鳥取との県境に位置する阿波という地域です。環境をテーマに地域資源の「水...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

元 美作市地域おこし協力隊*大熊啓朗さんより

元美作市地域おこし協力隊の大熊です。 私は大学生の頃から、余暇のあり方やライフスタイルについて研究しました。大学卒業後は一般企業に就職するものの、仕事内容への不満と地方へ行き...

  いいね!   youi_center youi_center from 2019年1月号

「きのこの森」から「プレーパーク」、そして「花見山公園」へ~竹久会長の森の整備にかける熱い思い~

5月。新緑の眩しい初夏の森で、子供たちの歓声があちこちで上がっている。ここは、岡山県勝田郡勝央町の南部、JR勝間田駅から車で10分の場所にある「きのこの森」というボランティア...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年12月号

ささやかな支えあい~岡輝みんな食堂~

「義務でやっている訳ではないので、みんな楽しんでやってますよ。」岡輝みんな食堂の代表、圓山典洋さんは笑う。岡山市岡輝地区でこどもからお年寄りまで一緒にごはんを食べる場所を提供...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年12月号

地域の弱者に自立の輪~岡輝みんな食堂~

高齢になり、地域とのつながりも少なくなると人はますます元気をなくしてしまう。介護福祉士として岡輝地区で働いている圓山典洋さんは繋がりのない高齢者がいきいきとなれるよう自分で何...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年12月号

DV被害者支援から社会的弱者の自立支援へ~NPO法人さんかくナビ 貝原己代子さんの挑戦~

<一専業主婦がDV被害者支援へ>「もっとDVに敏感になって欲しい」と訴える貝原己代子さん。女性の自立支援を行うNPO法人さんかくナビの理事長である。1970年代半ばまで一専業...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年12月号

消えかけた直売所を再生させた地域住民の執念~「まちづくり夢百笑」の取組み~

人口1,361人、高齢化率(人口に占める65歳以上の割合)48.2%の赤磐市仁美地区。全国平均の27.3%と比較してもかなりの高齢化が進んでいる地区といえる。 地区内にコンビ...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年3月号

ロマンを語り合う、ポジティヴ家族会「グラッチェ・ラボ岡山」

年々増加傾向にある精神障がい者やひきこもり。それを毎日支え続ける両親や周りの人たち。グラッチェ・ラボ岡山の代表である田中珠美さんは、高校留学中に"心の病"を発症した長男を献身...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年3月号

多様なセクシュアリティの共生をめざす「プラウド岡山」

行政・企業・学校など、さまざまな場で「LGBT」「性的マイノリティ」という言葉を耳にする機会が増えてきた。岡山も例外ではなく、LGBT当事者も生きやすい社会をつくるために、あ...

  いいね!   youi_center youi_center from 2018年3月号

8月ツクる日「勝手に乾杯チャリティー」に参加して

財団法人みんなでつくる団体おかやま(通称みんつく)は、地域版クラウドファンディング「割り勘」、個人でも小額から基金を設置できる「冠基金」などの仕組みを提供し、ヒト・モノ・カネ...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年12月号

「作り手と買い手の関係づくり」~「岡山フェアトレードの会」の取り組み

「フェアトレード」という言葉を聞いたことがあるだろうか?「フェアトレード」とは、直訳すると、公平・公正な貿易のこと。つまり、発展途上国の原料や製品を継続的に購入することにより...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年12月号

「ブラックライトが生み出すファンタジー」~ミュージカル風人形劇団 ブラックシアターきらら~

「初めて観たときの感動が忘れられないの!」と会員は声を弾ませる。真っ暗な舞台がブラックライトに照らされると突如として不思議な光を放ち出す人形たち。そこに繰り広げられる夢の世界...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年12月号

「暗闇に舞う 彩の人形劇」~ブラックシアターきららのファンタジックな宅配便~

津山市の東隣に位置する勝央町。保育園児のお母さんたちが作った、幻想的な人形劇が話題になっている。"ブラックシアター"と呼ばれる暗幕の中、全身黒づくめのメンバーに蛍光塗料を塗り...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年12月号

「第47回岡山春の子どもまつり実行委員会」にお話しを伺ってきました。

「岡山春の子どもまつり」とは? 岡山春の子どもまつりは、岡山市内の複数の大学の学生による実行委員が手作りで開催する子ども向けイベントです。岡山県総合グラウンド内のスポーツの森...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年9月号

病気の子どもたちに入院中でも学習や体験の場を提供したい~NPO法人 ポケットサポート~

「退院後も勉強を教えてくれるところが欲しい」院内学級への学生ボランティア時代に聞いた一言がきっかけだった。代表の三好祐也さんは自らも腎臓を患い長期治療を続けている。自分の感じ...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年9月号

本当に支援を必要としているのは~NPO法人すたんど・野々宮聡太さんに聞く~

不登校児童生徒への支援をしている「すたんど」代表・野々宮聡太さんは、中学時代に非行に走り、いわゆるヤンキーと呼ばれる状態であった。大学生になり、「自分は中学卒業と共に自然に立...

  いいね!   youi_center youi_center from 2017年9月号

バックナンバー(もっと見る)

2019年1月号

山間地及びその周辺の地域等、地理的及び経済的条件に恵まれない地域とされる中...

2018年12月号

市民活動をキーワードに発行しているこの「ボランピオ」。 今回は、その活動に...

2018年3月号

今号のボランピオは、喫緊の課題に「ほっとけない!」と立ち上がった人たちの活...