私たちは、さまざまな立場で社会と関わることができる。

例えば、ボランティアをすること。その活動を通して、社会を「支えている」と言える。

逆に、社会から「支えられる」場面ももちろん存在する。

身近なものでは、病院や保育園といった施設、公共交通機関を利用することなどが挙げられるだろう。

普段意識していないだけで、私たちは社会から多くの恩恵を受けている。

 さて、ここで質問である。

あなたは自分の住んでいる地域で、「ちょっとした不便さや疑問」を感じたことはあるだろうか。

例えば、

・ある地域で野良猫が増えて困っている。

・知り合いの外国人が仕事を探しているので助けてあげたいが、どこに相談すれば・・・?

このような具合である。もしあなたがこのように不便や疑問を感じた場合、何をすればいいのか悩んだとき・・・活用できるのが「おかやまシェア・ウェブ」である。

 「おかやまシェア・ウェブ」とは、

岡山で今、どんな問題が起こっているのか?

どんな人がどんなことで困っているのか?

その解決のために、どんな取り組みがあるのか?

という地域の課題やその解決のための取り組みを知ることができるサイトである。

このサイトを通じて、あなたは地域をより良くするための方法や、社会により深く関わるための方法を知ることができる。

「おかやまシェア・ウェブ」で地域のことをもっと深く知り、語ってみませんか。

http://okayama-share.jp/