ボランピオ

2013年 vol.1

1.記事の書き手は、ボランティアのみなさん!ソーシャルライターってなんだろう?

2013年08月03日 17:46 by youi_center

ボランティア・NPOのことがよくわかる!
「ボランピオ」全面リニューアル!
 

2002年度の開設より、ゆうあいセンターが年に4回発行してきた機関誌「ボランピオ」。
「ソーシャル・グッド」(社会によいこと)をより分かりやすく多くの方へ届けるため、この度全面リニューアルしました!

「特別な人のみに届く特別な情報」ではなく、手軽に情報に触れられるように。
ミニコラムの詰まったウェブマガジンとしてデザインを一新し、新しい情報を見出しやアイキャッチでわかりやすくお届けできるようになりました。

そして、社会の出来事をより身近に感じていただけるように、記事の執筆を市民によるボランティア"ソーシャルライター"へお願いしています!

より多様に、そして柔軟に。"あなた目線"で情報をお届けします!

記事の書き手は、ボランティアのみなさん!
"ソーシャルライター"ってなんだろう?

社会の課題をしっていますか?
もしくはそれに取り組む解決行動を知っていますか?

「児童虐待」「環境汚染」「高齢化」「過疎化」「被災地支援」…
新聞やニュースで目にしたことがあっても、実際にはイメージできないことも多いのではないでしょうか。

"ソーシャルライター"とは、社会の課題や解決行動を自分の目線で取材し、書いて、ソーシャルメディアなどを活用しながら発信する人のことを表す造語です。 
 

ソーシャルライターのお仕事は、
難しい言葉ではなく、市民の個々の目線からの課題について、触れられ、みんなのなかで共有すること。
それから、どうやって解決しようとしている人がいるかを伝えること。

ソーシャルライターに期待すること。"個人"が発信するからこそ、「社会のコト」がもっと身近な存在になることです!
 

自分の目線で取材し、書いて、ソーシャルメディアなどを活用しながら発信する人が増えることにより、
「社会なコト」が、もっと「身近なこと」になり、
社会について関ることが「難しいこと」ではなく「あたりまえなこと」になる。

市民自らが発信するからこそ、そんな社会が実現できると考えています。

5月にはソーシャルライター養成講座も開催!

(内容はこちらから) 

次号から本格的にソーシャルライターのみなさんと誌面づくりをしてまいります!

あなたも、ゆうあいセンターのボランティア&NPOのウェブマガジン・ボランピオの紙面を一緒に飾りませんか?


*ソーシャルライターのお仕事*

step1) ソーシャルライターに登録 

 ※ はじめてご登録の場合には、ゆうあいセンタースタッフから「ソーシャルライター」の説明もさせていただきます。お気軽にご登録ください。

step2) ゆうあいセンター(ボランピオ事務局)よりネタが届く

step3) 関心のあるものに参加をする

step4)  記事にしてwebを通じて発信をする。

 

「なりたい!」と思ったら、下記フォームからご登録をお願いいたします。

□ ソーシャルライターに登録 □

↓お申込みはこちらから。↓

http://goo.gl/stvmtY

関連記事

【市町村支援センター訪問記】笠岡市市民活動センターさんと協働でファンドレイジング講座を開催しました。

vol.28(2020年03月号)

【高校生ボランティアにインタビュー】 ~西大寺高校JRC部~

vol.27(2020年02月号)

【市町村支援センター訪問記】みんなでしょうえいさんと協働で勝英「ひと」マルシェを開催しました

vol.27(2020年02月号)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)