ボランピオ

2019年2月号

ゆうあいからのThanks

2019年02月28日 13:53 by youi_center



昨年経験した未曾有の自然災害。
一人ひとりの心の中には、様々な思いが去来しているのだと思います。

復興に向けて活動する中でも、正の感情だけでなく、
割り切れない思いや迷い、不安、悲しさ、憤りなど、
様々な負の感情を抱くことも、少なからずあるのではないでしょうか。

常に、これで良いのかと自問自答しながらも、
まちづくりの当事者としてかかわり続けることが大事。
そう信じて取り組むものの、真剣だからこそ迷いは生じる。
それらの迷いを乗り越えるには、ふだんからのつながりが必要なのかもしれません。

みなさんが取り組まれている活動にも、つながりを育む力がきっと内包されているはず。
復興に向けた取り組みは、これからも続きます。

関連記事

人と活動がつながる場所~ボランティア・マッチング会~

2019年3月号

「はじめてのSDGsとCSR基礎講座」へご参加ください。

2019年3月号

ゆうあいからのThanks

2019年3月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年08月号

地域のなかでかくさずにやろう  すみませんといいながら、許してもらえるまちづくり

2019年3月号

他者への信頼や他者との交流、社会参加などを要素とすると言われている「ソーシ...

2019年1月号

山間地及びその周辺の地域等、地理的及び経済的条件に恵まれない地域とされる中...